椙山女学園 大学

新型コロナウイルス感染症 本学の対応

  1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症 本学の対応
  3. 緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

2021.06.18

教職員の皆さんへ

椙山女学園大学
学長 後藤 宗理

緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

 愛知県に発令されていた新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づく緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に移行となることに伴い、本学では下記のとおり対応いたします。

1.対応内容
(1)授業方法の方針
   緊急事態宣言発令に伴い遠隔授業に切り替えた科目は、感染予防策を講じた上で、原則として対面授業に戻します。
  
※緊急事態宣言発令前から遠隔授業実施が認められていた科目は引き続き遠隔授業を継続します。それ以外で諸事情により遠隔授業の継続を新たに希望する場合は、教務課または日進キャンパス事務課教務係にご相談ください。

(2)授業方法の切替日

   令和3年6月28日(月)

  ※緊急事態宣言発令に伴い遠隔授業に切り替えた科目については、令和3年6月21日(月)から27日(日)までの間は、現在の授業方法を継続して実施いただきますよう、お願いいたします。なお、感染拡大防止のため、今回は科目によって6月21日の週から先行して対面授業に戻すことは認められません。6月28日(月)からの一斉切替といたします。


(3)外出、移動等について
   緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き不要不急の外出、移動等は控えてください。特に、感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控えてください。
   
やむを得ない場合の県外への出張については、これまで同様、事前に学部長から学長への報告、確認を受けるようにしてください。

以上