研究・図書館

2017年度研究成果

学園研究費助成金A

学部職位代表者研究課題研究成果
生活科学部 講師 三田 有紀子 高校生を対象とした栄養サポートの実践とその影響 研究成果はこちら

生活科学部

講師 清水 秀丸 木材加工道具の伝承・伝達に関する建築学的視点からの考察 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 教授 戸田 由紀子 マレー半島、台湾、インドネシアにおける日本の占領と戦争の記憶 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 米田 公則 持続可能な地域づくりに関する比較社会的研究――タイ・中国・日本を事例として―― 研究成果はこちら
看護学部 教授 杉浦 美佐子 星が丘地区における災害対策の現状と椙山女学園大学に対するニーズ調査 研究成果はこちら

学園研究費助成金B

学部職位氏名研究テーマ研究成果
生活科学部 教授 江崎 秀男 きのこ類アレルギー抑制作用および活性成分の分離 研究成果はこちら
生活科学部 教授 内藤 通孝 フルクトースと脂肪の同時接種による食後脂質代謝遅延に対する難消化性デキストリンの効果に関する研究 研究成果はこちら
生活科学部 教授 藏澄 美仁

ドラフトによる人体影響を評価するための模擬人体モデルの構築

研究成果はこちら
生活科学部 准教授 加賀谷 みえ子 若年女性における血糖値の日内・日差変動と難消化性デキストリンの効果に関する研究 研究成果はこちら
生活科学部 准教授 橋本 雅好 地方移住型政策における「お試し居住施設」の活用に関する調査研究 研究成果はこちら
生活科学部 講師 佐久間 理英 リン代謝に及ぼす体格の影響の評価 研究成果はこちら
生活科学部 講師 保田 倫子 腸管を介したセシウム移行に関する評価系を確立する-放射性セシウムによる内部被ばくを防ぐ食品成分の探索を目指して- 研究成果はこちら
生活科学部 助教 今井 素惠 人体と衣服の熱移動特性について 研究成果はこちら
生活科学部 助教 ニラシュ アグネス 生命論から考えた「季節変化に適応する建築」の可能性を巡って 研究成果はこちら
国際コミュニケーション学部 准教授 池 沙弥 公共の場における多言語政策:駅の言語景観から多民族共生を考える 研究成果はこちら
人間関係学部 教授 杉藤 重信 信州の酒造りと米作りからみる「宿場の系」に関する研究 研究成果はこちら
人間関係学部 教授 平野 順雄 詩と数学-アメリカ詩人チャールズ・オルソンの詩論研究 研究成果はこちら
人間関係学部 教授 五百部 裕 アフリカ産オナガザル科霊長類の採食行動と遺伝子的特徴の関連 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 山本 昭和 愛知県の学校司書の現状について 研究成果はこちら
文化情報学部 教授 羽成 隆司

性的指向、身体接触経験、他者への接触回避の関連

研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 樋口 謙一郎 英国のEU離脱決定がアジア系移民・居住者の生活に及ぼす影響 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 見田 隆鑑 椙山歴史文化館における展示資料の活用とその展示効果に関する研究 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 向 直人 人型ロボット(RoBoHoN)を利用した親近感のある学園案内サービスの開発 研究成果はこちら
文化情報学部 准教授 宮下 十有 小学生の映像表現活動を促す教材開発研究

研究成果はこちら

教育学部 教授 石橋 尚子 「戸外アートコーナー」を中心とした子ども主導の制作活動の展開

研究成果はこちら

教育学部 教授 宇土 泰寛 オンライン学習を活かして世界の子どもたちの学びをつなぐシステムの研究 研究成果はこちら
教育学部 准教授 野崎 健太郎 御嶽山の火山活動が河川生態系に及ぼす影響~2014年噴火からの回復経過

研究成果はこちら