新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科卒業生の卒業研究が、中部デザイン協会WEB卒業制作奨励賞を受賞しました

生活環境デザイン学科卒業生の卒業研究が、中部デザイン協会WEB卒業制作奨励賞を受賞しました

生活環境デザイン学科卒業生の卒業研究が、中部デザイン協会WEB卒業制作奨励賞を受賞しました

2020.03.25

 生活環境デザイン学科を今年3月に卒業した荒井千咲子さん(滝本成人研究室)の卒業研究が、中部デザイン協会WEB卒業制作奨励賞を受賞しました。
 中部圏のデザインを通して産業の発展を推進する中部デザイン協会では、2018年から学生参加事業として「WEB卒業制作奨励選抜展」を開催。3回目を迎えた今年度も、中部地区にあるデザイン系大学や専門学校、高校での卒業制作から選抜した作品に奨励賞を授与しています。
 受賞した荒井さんは、「片麻痺者がオシャレをする為の自助具3点セット」と題した卒業制作を実施。手掛けた自助具は、女性の片麻痺障がい者がネックレス、ピアス、指輪の装着に用いるものであり、試作と失敗を繰り返しながら「自助具3点セット」を考案しました。
 荒井さんは、4月から岡崎市役所に採用され、住環境に関わる仕事に携わります。「大学で学んだインテリア・プロダクトの知見を仕事に活用し社会に貢献したい」と抱負を語りました。