新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. ファッションの総合展「THE尾州」に生活環境デザイン学科の学生が出展しました

ファッションの総合展「THE尾州」に生活環境デザイン学科の学生が出展しました

ファッションの総合展「THE尾州」に生活環境デザイン学科の学生が出展しました

2019.03.05

 2月20日(水)から22日(金)まで愛知県一宮市で開催されたファッションの総合展「THE尾州」(主催:(公財)一宮地場産業ファッションデザインセンター)で、生活環境デザイン学科の学生が手掛けた作品が展示されたほか、ファッションショーにも参加しました。
 「THE尾州」とは、地場産業である織物業の振興を目的とした国内唯一の生地コンテストです。今年で66回目を迎え、会場では尾州産の素材やそれらを用いた衣装などが紹介されました。
 この総合展において、本学科の学生が昨年12月「Tweed Run Bishu・Inuyama 2018」(ツイードラン尾州犬山)で発表した作品をはじめ、過去のツイードラン参加作品を含めた4点を出展。将来のファッション産業を担う学生の企画力を醸成する「翔工房」で、森岡美月さん(4年生)の作品が選ばれ、22日(金)のファッションショーで披露されました。
 このような歴史のあるコンテストにおいて、日ごろの成果を披露することができた学生らは、達成感を得るとともに今後の創作意欲も高まったようです。