新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 短期留学生受入プログラム「椙山女学園大学ショートプログラム」の修了式を行いました

短期留学生受入プログラム「椙山女学園大学ショートプログラム」の修了式を行いました

短期留学生受入プログラム「椙山女学園大学ショートプログラム」の修了式を行いました

2018.08.09

 7月31日(火)から10日間にわたって実施された短期留学生受入プログラム「椙山女学園大学ショートプログラム」の修了式が8月9日(木)に行われ、本学の協定校であるアメリカのニューヨーク市立大学リーマン校から13名、台湾の亜洲大学から7名、タイのスィーパトゥム大学から4名の学生が参加し、後藤宗理学長から修了証書が手渡されました。
 後藤学長は、連日の暑さの中、プログラムを無事修了した留学生たちを労い、「日本での経験を糧に、世界で活躍してください」と期待を寄せました。
 修了式後には、授業を担当した教員や留学生をサポートしてきた日本人学生らが集まり、farewell partyが行われました。留学生たちは、スライドショーで日本での思い出を振り返ったほか、滞在中に体験した盆踊りを披露するなど、楽しい時間を過ごしました。
 参加した留学生は、「日本に来られたことをとても感謝しています。日本をはじめ、さまざまな国の友達ができ、優しく素晴らしい人たちに出会えてとてもうれしいです」と日本語で語り、日本での生活に大満足の様子でした。