新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科と味の素株式会社との産学連携プロジェクトが同社の株主総会で取り上げられました

管理栄養学科と味の素株式会社との産学連携プロジェクトが同社の株主総会で取り上げられました

管理栄養学科と味の素株式会社との産学連携プロジェクトが同社の株主総会で取り上げられました

2018.08.03

 管理栄養学科が取り組んだ産学連携プロジェクト「ラブべジⓇ」が、連携先である味の素株式会社の第140回定時株主総会にて取り上げられました。
 このプロジェクトは2015年から始まり、愛知県を中心に東海エリアでの野菜摂取量の拡大を目指したものです。管理栄養学科 河合潤子准教授の指導の下、管理栄養学科の学生が野菜を気軽に食べられるレシピ開発から始まったこの取り組みは、同社ホームページのレシピサイトや東海エリアのスーパー店頭で紹介されたほか、本学オープンキャンパスのランチメニューでの提案や「ラブベジⓇ」料理教室の開催など多様な展開を見せています。
 味の素株式会社の第140回定時株主総会は、2018年6月26日(火)、帝国ホテル東京において開催され、事業報告の一部として本学との取り組みが紹介されました。当日放映されたVTRはこちらからご覧ください。※7:55から本学の取り組みが紹介されます。