新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文部科学省後援マナー・プロトコール検定の成績優秀校として表彰されました

文部科学省後援マナー・プロトコール検定の成績優秀校として表彰されました

文部科学省後援マナー・プロトコール検定の成績優秀校として表彰されました

2018.07.24

 7月18日(水)、本学がNPO法人日本マナー・プロトコール協会から、2017年度マナー・プロトコール学内検定(文部科学省後援)の成績優秀校として表彰されました。
 マナー・プロトコール検定とは、マナー&プロトコール(国際儀礼)に関わる知識や技能を認定する資格検定で、上級検定は、マナー講師、客室乗務員をはじめ、ホテル・観光などの関係者がマナー、サービスの「プロ」を目指すための資格です。本学では椙山オープンカレッジで「マナー・プロトコール検定3級対策」講座を実施しており、2015年度より3年続いての受賞です。2017年度の検定では、54名が受検し、全員が合格。さらに、平均点も全国53校の中でトップクラスであったことから、優秀な成績を修めたとして本学が表彰されました。
 表彰式では、日本マナー・プロトコール協会の明石伸子理事長から後藤宗理学長が表彰状を受け取りました。表彰式の様子は、日本マナー・プロトコール協会ホームページのTOPICSで紹介されています。