新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の阿部ゼミと株式会社読売旅行との旅行商品開発プロジェクトがいよいよ大詰め!

文化情報学科の阿部ゼミと株式会社読売旅行との旅行商品開発プロジェクトがいよいよ大詰め!

文化情報学科の阿部ゼミと株式会社読売旅行との旅行商品開発プロジェクトがいよいよ大詰め!

2018.06.29

 4月からスタートした文化情報学科 阿部純一郎准教授の3年生ゼミと株式会社読売旅行(本社:東京都中央区)との産学連携プロジェクトの2回目となる企画発表会が、6月27日(水)に行われました。
 「読売新聞グループに携わる旅行」をテーマに、パッケージツアー(募集型企画旅行)を企画するこのプロジェクト。4グループにわかれた16名の学生たちは、5月9日(水)に行われた1回目の発表会に続き、さらにブラッシュアップした旅行プランを発表しました。「インスタ映え」間違いなしの近畿巡り、源氏物語をテーマにした京都旅、夏休みの郡上八幡体験ツアー、温泉や星空鑑賞を楽しむ南信州日帰り旅と、自分たちで作成したチラシとともに、それぞれのツアーの魅力をアピールしました。
 発表後には、株式会社読売旅行名古屋営業所の原田聡所長をはじめ、読売センター星ヶ丘の香取豊彦所長、阿部准教授が講評を行いました。
 参加した学生は、「ツアーに盛り込みたい内容と料金設定との調整が大変だったが、非常にやりがいを感じた」「行き先となる地域のまちづくりの対象は何なのかを知り、それを売り出すという観光学の授業で学んだ視点が、ツアーの企画時に生かされた」と振り返りました。今後は、4グループの旅行プランを宣伝するB4サイズ両面印刷のチラシを作成し、実際のツアー実施を目指します。

【関連のある過去のニュース】
文化情報学科の阿部ゼミと株式会社読売旅行との旅行商品開発プロジェクトがスタートしました

文化情報学科の阿部ゼミと株式会社読売旅行との旅行商品開発プロジェクトが進行中!