新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 看護学部のための就職支援、「病院案内会」とは

看護学部のための就職支援、「病院案内会」とは

看護学部のための就職支援、「病院案内会」とは

2018.03.01

 看護学部では3年生を対象に、病院案内会を毎年開催しています。これは、看護学部が、就職活動を控えた学生が病院の特徴や専門分野を理解し、自分に合った病院を就職先として選ぶことができるよう支援するために開催しているもので、今年度で6回目になります。病院で実際に働いている方のお話を聞くことで、より確かな進路選択が可能になります。
 今年は実習病院をはじめ、愛知・岐阜・三重県内の28病院の参加がありました。
 学生たちは、それぞれ自分の興味がある病院のブースへ行き、メモをとりながら熱心に説明を聞き、福利厚生や勤務形態、キャリアアップなど、実習では分からない内容について積極的に質問をしていました。
 参加した学生からは、「病棟選びのことや年間の勤務スケジュールなどを聞くことができ、実際に働くイメージがわいた」「実習病院以外の情報を知ることができ、選択肢が広がった。今後の就職活動に役立てたい」とその成果を強調。また、対応いただいた看護師の方からも、「この機会に、仕事の内容などしっかり聞いて、自分の希望する病院選びをしてほしい」と未来の看護師たちに期待を寄せていました。