新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. メディア情報学科生が企業とコラボしてフリーペーパーの制作に挑戦

メディア情報学科生が企業とコラボしてフリーペーパーの制作に挑戦

メディア情報学科生が企業とコラボしてフリーペーパーの制作に挑戦

2017.05.30

 メディア情報学科の学生が企業による大学の新入学生向けフリーペーパーの制作に協力参加し、取材や記事作成について学びました。
 このフリーペーパーは、株式会社インテリジェンス(東京都千代田区)が提供するアルバイト情報サービス「an」と雑誌「東京グラフィティ」が、学生の協力を得て、各大学の新入生に向けたキャンパス周辺のお店や立ち寄りスポット情報を提供するもの。本学からメディア情報学科2年の伊藤茜さんと平手綾音さんが制作に参加しました(活動時は1年次)。
 制作では、掲載先の選定から取材交渉、写真撮影、掲載文書の作成・修正など一連の作業を学生のみで実施。慣れない企業へのアポイントメントや締切が迫るなかでの取材、時には外国人店主への企画説明など、苦労の連続だったとか。しかし、後輩の女子大生に向けて親しみやすく感じられるように考えた文章や星が丘の洗練された雰囲気を意識した写真など、こだわりが詰まったフリーペーパーが配られると、二人は達成感がやっとわき、その喜びを、「掲載したお店などに1年生が実際に行ってくれたら、成功です」と振り返っていました。
 「何かを伝えることの難しさを実感しました。ビジネスでの電話応対などは、トライアンドエラーの繰り返しでしたが、成長できたのでは」(伊藤さん)、「1ページの制作だけでもとても時間や労力がかかる苦労を知りました。雑誌の仕事という世界を体験できました」(平手さん)と参加の成果を語る二人は、「(現在務めるNAGOYA学生EXPO「ナゴ校」Webマガジンの代表として)地域活性化に繋がる情報発信に携わり、名古屋を盛り上げていきたい」(伊藤さん)、「新しいことに積極的に挑戦していきたい」と早くも新たな目標を語っていました。