新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 教育学部で名古屋市公立幼稚園から園長を招き、特別講演会を開催

教育学部で名古屋市公立幼稚園から園長を招き、特別講演会を開催

教育学部で名古屋市公立幼稚園から園長を招き、特別講演会を開催

2017.05.25

 5月16日(火)、教育学部が3、4年生を対象に幼稚園実習事前指導の一環として名古屋市公立幼稚園から園長を招き、特別講演会を開催しました。
 この講演会は、5月下旬から幼稚園実習にのぞむ学生たちに、実習への心構え、実習時期の子どもたちの姿や幼稚園の保育の様子のほか、幼稚園教諭が保育の中でどのようなことに気をつけて保育をしているのかなどについて学んで欲しいと企画。名古屋市立幼稚園の園長にお越しいただき、お話を伺いました。
 講演では、「はぐくむ」をキーワードに幼稚園教諭がどのように保育を行っているのかについてお話いただいたほか、名古屋市立幼稚園の保育方針や子どもたちの1日の様子、教材を見せていただきながら、幼稚園教諭が行っている環境構成などについても説明いただきました。
 実習がまじかに迫る学生たちに「実習にはその子に寄り添う気持ちでのぞんでください」とその心構えを語り、子どもをあきらめずにゆっくり見ることと、教師の関わりや教師たちが作り出す環境を見ることをポイントとして挙げられました。また、「笑顔とてきぱきとした動き、そして些細なことでも報告することが大切」と実習の受け入れ側からの要望も伝えられ、学生たちは真剣な表情で聞き入っていました。