新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. ピア・サポーターが「ピア・カフェ」を開催しました

ピア・サポーターが「ピア・カフェ」を開催しました

ピア・サポーターが「ピア・カフェ」を開催しました

2017.04.17

 4月12日(水)に、ピア・サポーター活動「ピア・カフェ」が、学園センター1階学生控室で開催されました。
 4月より本格的に始動した「学生サポーター制度」は、学生が学生を支援する制度で、支援を受ける学生と支援する学生の双方が共に成長することを目的としています。学生サポーターの中でも、「ピア・サポーター」はピアカウンセラーの有資格者や講義「ピア・サポート理論と実践」の履修者で構成されており、現在は看護学部と人間関係学部の学生10名が登録しています。今回の「ピア・カフェ」は、新年度が始まり、誰もが環境の変化を感じる中、同世代の学生同士が互いの気持ちを共有し、交流する機会を設けようと企画されました。当日は、主に新入生らが参加し、入学後に感じている不安や疑問などについて話し、ピア・サポーターからの経験談に耳を傾けていました。参加した学生たちは、リラックスした雰囲気の中で談笑し、新たな出会いを楽しんでいる様子でした。
 ピア・サポーターの看護学科4年内山瑞貴さんは、「学生サポーター制度を根付かせるために、SNSでの活動報告やS*mapでの情報発信など、どのような活動をしていくかについてさらに話し合っていきたい」と今後の意気込みを語りました。