新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 交換留学生が森棟学長を表敬訪問しました

交換留学生が森棟学長を表敬訪問しました

交換留学生が森棟学長を表敬訪問しました

2017.02.16

 2月15日(水)、交換留学生が森棟学長を表敬訪問しました。
 日本語の学習と日本文化体験を目的とする短期留学生受入プログラム「椙山女学園大学ショートプログラム」が、2月14日(火)から2週間実施されます。今回は、本学の協定校であるタイのスィーパトゥム大学から4名、韓国の培材大学校から4名、また、オーストラリアのディーキン大学から1名の学生と、オーストラリアのタスマニア州の小学校に勤務する社会人1名、計10名が参加しています。
 留学生は、はじめにそれぞれ日本語で自己紹介をし、その後、森棟学長と歓談を楽しみました。日本語を勉強しようと思ったきっかけや、自分の国の話などをしながら、留学生たちはこれからの日本での生活に胸を弾ませているようでした。森棟学長は、「日本での滞在を存分に楽しんでください」とメッセージを送りました。