新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学部が子育て世代のコミュニケーション活性化を目指した日進市との協働プロジェクトの報告会を実施

文化情報学部が子育て世代のコミュニケーション活性化を目指した日進市との協働プロジェクトの報告会を実施

文化情報学部が子育て世代のコミュニケーション活性化を目指した日進市との協働プロジェクトの報告会を実施

2017.02.07

 文化情報学部の向直人准教授と同学部の学生が日進市との大学連携協働事業として進めてきた離乳食レシピのWEBサイト制作の報告会が1月26日(木)に行われました。
 この活動は、日進市の子育て世代のコミュニケーション活性化を目指し、離乳食レシピのWEBサイトを制作するものです。同WEBサイトでは離乳食レシピの紹介とともに、それぞれのレシピの作り方を映像で紹介します。また、離乳食のレシピをきっかけに交流を図れるようグループトークアプリ AI-KOTOBA(あいことば)にリンクする仕掛けになっています。
報告会では、同サイト内容や使用方法の説明のほか、同WEBサイトを知ってもらうために配布するQRコード付きの離乳食レシピカードなどを紹介。日進市役所の方やNPOの方からご意見をいただき、今後の展開を検討しました。
 また、1月30日(月)には学生がNPO法人ファミリーステーションRinを訪問し、実際に子育て中の母親にアンケートを実施。制作したWEBサイトを体験してもらい、使用者の立場からの意見や感想を伺いました。
 この事業では、今回の意見や感想をもとに、次年度以降の活動について考えていきます。