新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 星が丘を彩るイルミネーションを、生活環境デザイン学科の学生が制作

星が丘を彩るイルミネーションを、生活環境デザイン学科の学生が制作

星が丘を彩るイルミネーションを、生活環境デザイン学科の学生が制作

2016.11.25

 今年も星が丘テラスとのコラボレーションで、生活環境デザイン学科の学生たちがイルミネーションを制作しています。
 平成25年度から始めて4年目となる今年は、「希望の虹」をテーマに、星が丘テラスのイベント広場の階段を利用し、ロマンティックな7色の街並みを演出。昨年までのストーリーを引き継ぎ、マイクとジェーンの娘、サラが見た空に架かる7色の橋(虹)に住む住人たちそれぞれのストーリーを、制作に参加した学生一人ひとりが考え、ミニチュアハウス1軒1軒で表現しています。今回はエリアを拡大し、ミニチュアハウスの数も約140棟と過去最大の規模となっています。イルミネーションの点灯は、来年1月31日(火)まで。
 今年のショートストーリーはこちらからご覧いただけます。