新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「東邦ガス エコ・クッキング教室」が開催されました

「東邦ガス エコ・クッキング教室」が開催されました

「東邦ガス エコ・クッキング教室」が開催されました

2016.11.22

 10月18日(火)と10月20日(木)に、クッキングサロン今池(今池ガスビル)にて東邦ガス株式会社主催のエコ・クッキング教室が開催され、2日間で本学の大学生61名が参加しました。この教室では、調理機能や安全機能が進化したガス機器を使って調理することに加え、環境のことを考えて「買い物・料理・片付け」をする「エコ・クッキング」について学び、実践しました。
 まず同社の環境推進グループ梶川等次長が、日本のエネルギー・環境政策や同社の環境への取組について話され、続いて調理の講師から、「買い物」では、地元の食材や旬の食材を選ぶこと、「料理」では、野菜は皮ごと食べると皮の栄養成分も摂れて生ごみも減ること、「片付け」では、使用後のお皿を新聞紙でふき取り、洗いおけでため洗い・ためすすぎをすると無駄な洗剤や水を使わなくて良いことを説明されました。
 講師による調理デモンストレーションの後、学生がグループに分かれて調理を実践。今回は、旬の野菜を使った『きのこたっぷり餡かけ焼きそば』、『ごぼうとにんじんのごまマヨサラダ』、『お芋ゴロゴロ鬼まんじゅう』の3品に挑戦しました。参加した学生からは、「野菜の切り方も火の通りを左右することや、食べられる部分まで捨てていたことに気がついた。」「調理が食事を作ることだけではないと分かったので、買い物から片付けまでエコを意識したい。」と、日常生活の心がけで環境に配慮できることを学ぶ機会となったようです。