新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 軟式野球部が東海地区大学女子軟式野球秋季リーグ戦で初優勝を果たしました

軟式野球部が東海地区大学女子軟式野球秋季リーグ戦で初優勝を果たしました

軟式野球部が東海地区大学女子軟式野球秋季リーグ戦で初優勝を果たしました

2016.11.17

 軟式野球部が、第30回東海地区大学女子軟式野球秋季リーグ戦で初優勝を果たしました。
 中京大学や至学館大学など東海地区の6大学が参加し、10月から11月にかけて行われた今大会。軟式野球部は、4勝1分の成績で今年最後の大会を終えました。
 夏の大会後、部員数名が引退し、新チームになったばかりの軟式野球部は、部員全員の気持ちを同じ目標に向けることの難しさを感じながらも、話し合いの場を設けるなど、チームの改革に着手。以前は、先輩との距離を感じるなど、ぎこちない部分もありましたが、「練習の成果を発揮し、恥ずかしくない試合をしよう。」とチームで一致団結。部の雰囲気はがらりと良くなり、今回の結果へとつながりました。
 初心者が半分ほどを占める軟式野球部。部長のメディア情報学科2年安井有紀さんは、「監督は、初心者が試合に出られるようになり、みんなで楽しく野球をすることが目標と言います。部員それぞれが練習を重ね、その成果を発揮することができれば、おのずと結果につながります。」と強調。追われる立場となり、負けてはいられないと、来年5月に予定されている春季リーグ戦に向け、日々練習に励みます。