新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学部の学生がナゴヤドームで小笠原諸島の観光キャンペーンを実施!

文化情報学部の学生がナゴヤドームで小笠原諸島の観光キャンペーンを実施!

文化情報学部の学生がナゴヤドームで小笠原諸島の観光キャンペーンを実施!

2016.09.30

 8月26日(金)、文化情報学部の学生がナゴヤドーム(名古屋市東区)で開催された中日ドラゴンズ戦の来場者に向けて、小笠原諸島の観光PRイベントを行いました。
小笠原は船で24時間かけてようやくたどり着ける東京の島々。このイベントは、東海地方の人達にも小笠原旅行の魅力を知ってもらおうと、小笠原村観光局が企画したものです。この企画に、一昨年前から学生とともに島の自然保護活動を調査している阿部純一郎准教授が協力し、本年度調査に参加する学生も運営スタッフとしてイベントを盛り上げました。   
 学生たちは、9月14日から19日までの一週間、小笠原の調査旅行に参加。現地では関係者へのヒアリング調査や自然保護地区の視察にくわえて、世界遺産である島の大自然を体感する様々なアクティビィティーにも参加し、小笠原の魅力を体感しながら調査をしました。