新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科の学生が他大学との合同ゼミ研究発表会に参加

管理栄養学科の学生が他大学との合同ゼミ研究発表会に参加

管理栄養学科の学生が他大学との合同ゼミ研究発表会に参加

2015.01.08

12月21日(日)、管理栄養学科の河合潤子講師の1年生から4年生までのゼミ生14名が名古屋学院大学名古屋キャンパス(名古屋市熱田区)で開催された5大学(名古屋市立大学・愛知大学・中京大学・名古屋学院大学・本学)7ゼミでの合同ゼミ研究発表会に参加、3つの研究を発表報告しました。
この研究発表会は昨年度発足し、今回が2回目。今年度は5大学90名の学生が4教室に分かれて研究発表を行いました。河合ゼミは「豊田市旭地区の村おこし~旭まんきつフェスタにて」(押村玲 1年)、「モーニングサービスの活用方法と今後の展開」(香川真智子、紙元里佳 共に4年)、「高校生の栄養サポート~中間報告~」(川田祥子、川本和来、木村有里 全て2年)の3つの研究を発表。学生たちは4年生を中心に事前の準備などを真剣に取り組んだ上で参加し、討論会で意見を述べるなど緊張のなか各々の役割を果たしました。発表会後には懇親会が行われ、本学の学生も他大学の学生らと交流を深めました。
参加した河合講師は「経済学など普段の学びとは違う分野が集まる中で発表し、討論する機会は学生にとって良い経験になるはず」と話し、今後も参加を続けていくということです。

20150106232910.jpg 20150106232756.jpg

20150106232922.jpg 20150106232829.jpg