新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科の学生が、他大学と合同ゼミ研究発表会を行いました

管理栄養学科の学生が、他大学と合同ゼミ研究発表会を行いました

管理栄養学科の学生が、他大学と合同ゼミ研究発表会を行いました

2015.12.24

 4つの大学(椙山女学園大学、名古屋市立大学、中京大学、名古屋学院大学)から5つのゼミが参加して、日頃の学修の成果を発表する合同ゼミ発表会が12月20日(日)、60名の学生が参加して、名古屋学院大学(名古屋市熱田区)で行われ、本学から管理栄養学科河合潤子講師の1年生から3年生までのゼミ生16名が、2つの成果を発表しました。
 この合同ゼミ発表会は、異なる学部生の発表から、新たな分野に目を向け、知識を広げる機会を作ることや発表の方法、討論の進め方などを学ぶ目的で行われ、今回が3回目です。河合ゼミは、「松坂屋×椙山女学園大学~和洋菓子10ブランドとコラボ」(押村玲、小田侑希、岡本朱音、奥村すみれ 2年)、「スポーツ選手と栄養ケア」(山本実友 1年)の2つを発表、ともに審査員特別賞を受賞しました。
 発表会後は懇親会を行い、ゲームなどを通して仲間意識を高め、他大学の学生たちと交流を深めました。発表した学生たちは、「色々な方の発表を聞いて、聞き手がわかりやすいプレゼンを工夫して作ることが大切だと感じた」「討論の中では、さまざまな角度からの意見をいただいたので、とても良い刺激になった。」と話しました。河合ゼミでは、この経験を生かし、今後も授業内で、ディスカッションやプレゼンを多く取り入れていく予定です。