新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 教育学部 植松峻教授の最終講義を行いました

教育学部 植松峻教授の最終講義を行いました

教育学部 植松峻教授の最終講義を行いました

2016.02.01


 1月30日(土)、今年度で定年退職を迎える植松峻教授の最終講義が行われ、教育学部の学生約160名と教職員が聴講しました。
 宇土学部長による挨拶、宮田教授による「植松教授の略歴と業績のご紹介」のあと、植松教授が高校時代に音楽と出会うきっかけになった「帰れソレントへ」を歌われました。その後、大学時代の音楽に対する自分の想いや様々な曲の背景にあるそれぞれの国の海岸や地形の特徴についても語りながら、数曲を熱唱。声楽を始めたエピソードの中で、「みなさんも学生時代に、いろんな場所を訪れ、知識を増やすだけでなく、知識と体を使って、多くのことを吸収していってください」と学生たちにメッセージを送り、4年生の新しい旅立ち、人生の門出に祝福の気持ちをこめて、日本の代表曲である「さくら さくら」、シューマンの詩人の恋より「美しき5月に」の歌を送り、最後の講義を終えました。