新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 東愛知新聞社主催「ちぎり文学賞」最優秀賞を国際コミュニケーション学部小川教授が受賞しました

東愛知新聞社主催「ちぎり文学賞」最優秀賞を国際コミュニケーション学部小川教授が受賞しました

東愛知新聞社主催「ちぎり文学賞」最優秀賞を国際コミュニケーション学部小川教授が受賞しました

2014.10.22

IMG_5501.jpg東愛知新聞社が主催する第24回「ちぎり文学賞」の受賞作品が、10月16日(水)の紙面にて発表され、国際コミュニケーション学部小川雅魚教授の随筆「潮の騒ぐを聴け」が一般の部最優秀賞を受賞しました。
受賞作品は、渥美半島を舞台に、ふるさとが育む食材や風土、小川教授と仲間との交流を描いた痛快エッセイ集。ちぎり文学賞では、自身の濃密な人脈や地域の移り変わりを通じて現代社会に問題を提起している点が高く評価され受賞に至りました。

東愛知新聞10月16日(木)〔日刊〕
『ちぎり文学賞 一般優秀作品に小川さん 随筆「潮の騒ぐを聴け」』