新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. メディア情報学科が豊田市旭地区の広報ビデオを制作、豊田市長に作品寄贈しました

メディア情報学科が豊田市旭地区の広報ビデオを制作、豊田市長に作品寄贈しました

メディア情報学科が豊田市旭地区の広報ビデオを制作、豊田市長に作品寄贈しました

2014.07.24

メディア情報学科 栃窪優二教授の4年次ゼミ生6名が卒業研究の一環として、豊田市役所旭支所・旭観光協会の依頼で地域の魅力を紹介する広報ビデオ「自然・食・湯遊の山里~豊田市旭地区~」(長さ6分)を制作しました。作品では旭地区の自然や温泉、自然体験施設、風鈴寺、パワースポットなどを学生が体験リポートで紹介しています。
作品の完成を受けて7月18日(金)、制作した学生と地元関係者が豊田市役所に太田稔彦市長を訪ね、作品完成を報告した上で、栃窪ゼミから作品(DVD版)を豊田市に寄贈しました。この作品は、自然豊かな山里の町・旭を女子大生の視点で魅力的に紹介しており、地元関係者からは好評を博しています。椙山女学園大学YouTubeサイトや旭観光協会HPなどで動画公開されているほか、秋に開催される旭地区のイベント広報などで幅広く活用されます。


7月28日付けの中日新聞朝刊でも紹介されました。


☆写真:上6枚は作品、下3枚は豊田市長に作品寄贈・表敬訪問(7月18日・豊田市役所)

(作品)

asahi01.jpg asahi02.jpg

asahi03.jpg asahi04.jpg

asahi05.jpg asahi06.jpg

(作品寄贈)

sa001.jpg sa002.jpg

sa003.jpg