新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. メディア情報学科で愛知県児童総合センターの魅力をアピールするポスターの学内コンペを開催

メディア情報学科で愛知県児童総合センターの魅力をアピールするポスターの学内コンペを開催

メディア情報学科で愛知県児童総合センターの魅力をアピールするポスターの学内コンペを開催

2014.07.10

7月4日(金)、文化情報学部メディア情報学科の「編集デザイン」(担当:宮下十有准教授)を受講する32名が、愛知県児童総合センターの魅力を伝えるポスターを制作、その学内コンペが行われました。
「編集デザイン」では愛知県児童総合センターと連携し、アクティブラーニングとして実際に使用するポスター制作の課題を実施。学生たちは5月中旬から児童総合センターを複数回訪問し、児童総合センターの来館者やスタッフの方々に取材し、ポスターの素材を集めました。その上でこれまで学んできた編集デザインの知識と、デジタル加工の技術を生かし、来館者に、「児童総合センターの魅力を伝える」ことを目的としたポスターを制作しました。
コンペでは、制作したポスターを貼り出し、作品の前で学生たちが制作の意図をプレゼンテーションしました。特別審査員として児童総合センターのスタッフのお二人を迎え、受講している学生全員も採点しました。スタッフの方から頂いたコメント、また学生同士が互いに採点し合うことで、学びをより深めていきます。
今後よりよいポスターにするため、修正を重ねて完成版に繋げます。完成したポスターは大判印刷をし、愛知県児童総合センターで実際に掲示される予定です。

B26P7265.JPG B26P7340.JPG

B26P7375.JPG B26P7243.JPG