新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 女性のキャリアを考える講演会『女性の輝き―自分らしく生きる』を開催しました

女性のキャリアを考える講演会『女性の輝き―自分らしく生きる』を開催しました

女性のキャリアを考える講演会『女性の輝き―自分らしく生きる』を開催しました

2014.06.20

6月19日(木)、星が丘キャンパスにおいて、読売新聞東京本社生活部部長の宮智泉氏を講師にお招きし、約300名の学生を対象に講演会『女性の輝き―自分らしく生きる』を開催しました。宮智氏は、読売新聞の編集委員として、ファッションやライフスタイル、働く女性の問題などを担当されてきた方です。
講演では最初に、100周年を迎えた読売新聞のくらし家庭面について、当初、女性の地位向上という役割を担っていたことや悩みに答える「人生案内」では、新聞を通して女性たちの「声なき声」を取り上げながら社会問題としたことなど、くらし家庭面の存在意義についてのお話がありました。次に、宮智氏は「進学、就職など何をやっても思い通りに進まなかった。新聞記者になったものの希望していた特派員になれず、当初は担当していたファッションの仕事も好きになれなかった」など、学生時代に描いていた理想とはほど遠いこれまでの自身の歩みについて赤裸々に語られました。
最後に、ファッションに対する考えが変わる転機となったファッションデザイナーの森英恵さんとの出会い、パリコレクションでの取材活動について触れた上で、「特派員にならなくても、ファッションを通して世界を見ることができた。自分の思い通りにならなくても自分の見方を変えれば全く違うものになる。結論を急がず、色々なことにチャンジして欲しい」とこれから社会に羽ばたいていく学生へ熱いエールを送りました。

IMG_4988.JPG IMG_4953.JPG

IMG_4970.JPG IMG_5005.JPG