新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の学生が旅行商品企画の授業で韓国観光公社を訪問しました

文化情報学科の学生が旅行商品企画の授業で韓国観光公社を訪問しました

文化情報学科の学生が旅行商品企画の授業で韓国観光公社を訪問しました

2014.05.20

5月13日(火)、文化情報学科の「実務応用演習(旅行商品企画演習)」で観光を学ぶ学生が、韓国の政府観光局である韓国観光公社名古屋支社(名古屋市中区)を訪問しました。
この授業は、日本の旅行業界への理解を深めるために、実務経験豊富な講師の指導のもと、学生自身が韓国ツアー商品を企画し、旅行商品企画の実態を体験的に理解することを目的としています。
今回学生たちは、韓国政府の観光振興に向けた取り組みを学び、旅行商品企画の新しい視点や、韓国の新たな魅力を発見するために同公社を訪問。支社長の金萬眞氏より、「国ごとに違う観光政策の位置づけを認識することが観光を理解する上で重要」と教えていただきました。続いて、マーケティングマネージャーの江端和代氏より、公社が進める「2014年韓国観光のテーマ」と旅行会社の関わり方についてレクチャーを受け、さらに現在学生が考えている企画案についてもアドバイスをいただきました。今回の訪問を通して、学生たちは今後の商品企画にあたり貴重な情報を得ることができたようです。

IMG_2947.JPG  IMG_2968.JPG

IMG_2972.JPG  IMG_3047.JPG