新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の学生たちが地元の書店に協力し、学生選書コーナーを設置しました

文化情報学科の学生たちが地元の書店に協力し、学生選書コーナーを設置しました

文化情報学科の学生たちが地元の書店に協力し、学生選書コーナーを設置しました

2014.03.25

文化情報学科の福永智子教授の3年次のゼミ生6名が地元星ヶ丘の榮進堂書店に協力し、同書店に学生選書コーナーを設置しました。
この企画は読書離れが問題になっている現代、学生たちの視点で書籍を紹介し、幅広い年代に少しでも活字に親しんでもらいたいというもの。学生たちは書店の方とディスカッションをしながら各自テーマを選んだうえで、本を10冊ほどリスト化。書店のプロの視点も取り入れながら展示を完成させました。
学生たちはコーナーの設置を通して図書の流通など書店ビジネスについて学んだほか、同店を利用する顧客層や地域の特性などを知ったうえで商品である本と顧客とをどう結びつけるかを考え、星ヶ丘という地域にも理解を深めました。
同ゼミ生たちは普段、本学図書館でのテーマ展示などで経験を積んでいますが、街の書店という幅広い年代層を対象とした展示は貴重な経験になったようです。

eishin1.jpg eishin2.jpg eishin3.jpg