新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 日本銀行(金融広報中央委員会)より講師をお招きし、金融政策を学ぶ特別授業

日本銀行(金融広報中央委員会)より講師をお招きし、金融政策を学ぶ特別授業

日本銀行(金融広報中央委員会)より講師をお招きし、金融政策を学ぶ特別授業

2014.01.31

1月15日(水)、現代マネジメント学部「経済学入門B」(担当:吉田良生教授・水野英雄准教授)において、金融広報中央委員会事務局金融教育プラザ企画役の竹内俊久氏を講師としてお招きし、「金融政策と日本銀行の役割?金融経済教育の観点から?」をテーマに特別授業を行いました。
講義では、まず日本銀行の機能と業務および金融政策についての基本的な事項をご説明いただきました。アベノミクスのもとで金融政策が大きく転換されたことで経済や国民生活に大きな影響を与えていることなど、学生にとってはマクロ経済学の理論が実際の金融政策とどのような関係があるのかを理解する良い機会となりました。
金融経済教育の観点からは、人生においてさまざまな場面で必要になる金融に関する知識(金融リテラシー)について、具体的な事例を踏まえてご説明いただきました。キャリア形成、結婚、子育て等のライフデザインの上でお金にかかわる問題は常に欠かすことのできないものであり、学生は金融リテラシーに基づいた考え方について学ぶことができました。

IMG_1520.JPG IMG_1530.JPG