新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. メディア情報学科が電通中部支社と共同でキャリアセミナーを開催

メディア情報学科が電通中部支社と共同でキャリアセミナーを開催

メディア情報学科が電通中部支社と共同でキャリアセミナーを開催

2015.04.27

4月16日(木)、メディア情報学科の山川雅晳教授が株式会社電通中部支社と共同で広告のマーケティング視点を取り入れたキャリアセミナーを開催しました。当日は様々な学部から40名の学生が参加。学生にとって最大の関心事である就職活動を広告活動の手法という新しい切り口で捉え直しました。
電通中部支社では20代の女性社員が中心となり、さまざまな女性の働き方を応援する「ワタシゴトプロジェクト」を展開しています。山川教授が2年前より電通中部支社と交流を図ってきたことからプロジェクトのひとつであるキャリアセミナーが本学で実現しました。
セミナーでは同社の若手女性社員が講師となり、学生たちに広告活動の考え方を就職活動にどう生かすかを解説。就職活動も広告活動も「選ばれるためのコミュニケーション活動」であり、いかに商品を客観視してセールスポイントを納得してもらうかという広告の説得の技術が就職活動を進めるうえで非常に有効であると紹介しました。また、女性として社会で充実した働き方をするために、結婚、出産というライフイベントが「働く」ことにどのような影響があるのか、そしてその影響を小さくするためにどのような就職活動をするべきかなども紹介。学生たちはワークショップを通して学びを深めていきました。
参加した学生は「今まで多くのキャリアセミナーに参加してきましたが、初めて聞く全く新しい切り口でした」「元々志望業種を決めていましたが、今回のセミナーを通して自分にもっと選択肢があることが分かりました」と語るなど新たな視点を獲得できたセミナーだったようです。

ワタシゴトWEBサイト-WORK/PROJECT