新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の村上研究室が「世界フェアトレード・デー・なごや」に参加しました

生活環境デザイン学科の村上研究室が「世界フェアトレード・デー・なごや」に参加しました

生活環境デザイン学科の村上研究室が「世界フェアトレード・デー・なごや」に参加しました

2015.05.12

5月9日(日)、名古屋・栄の久屋大通公園(名古屋市中区)で「世界フェアトレード・デー・なごや」が開催され、
生活環境デザイン学科の村上研究室が参加しました。
このイベントは、公正な貿易をめざす「フェアトレード」をテーマに開催され、
名古屋市は街ぐるみでフェアトレードを応援する地域を指す「フェアトレード・タウン」の認定をめざしています。
認定されれば、熊本市に続く国内2番目となります。
村上心教授は、これまでに、タイと日本の両国学生を集めたデザインワークショップを毎年主催し、
研究室の学生らとともに、文房具、服、絵本などの物資支援や少数民族の手作り品を日本へ紹介する活動も
行ってきました。
今回、村上研究室は、タイ山岳民族の雑貨等で出店し、村上心教授も学生ステージの審査員として参加しました。
大村知事や河村市長が登壇するなど会場は大勢の人で賑わい、参加した学生たちにとって有意義な経験となりました。