新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科の向ゼミがIT企業で「IT業界における女性の活躍」について学ぶ

文化情報学科の向ゼミがIT企業で「IT業界における女性の活躍」について学ぶ

文化情報学科の向ゼミがIT企業で「IT業界における女性の活躍」について学ぶ

2015.07.06

6月12日(金)、文化情報学科の向直人准教授の4年生のゼミ生4名が株式会社セットジャパンコーポレーション(名古屋市中区)を訪問し、IT業界の現状を学びました。
今回の訪問では企業の経営者やエンジニアの立場から「ITビジネスの現状」や「IT業界における女性の価値」について話を伺い、就職活動や今後の卒業研究に生かして欲しいと向准教授が計画。学生たちはIT業界の様々な側面のお話や就職活動に向けてのアドバイスをいただきました。
まず、社員の方を前に90秒スピーチ(自己紹介)を実施し、自己表現力の重要性や難しさを体感。その後、同社の社長を交えたテーマごとのディスカッションを通して、IT業界で活躍する人々の実際や想い、業界の現状などをお聞きしました。参加した学生たちは学生生活ではなかなかお会いできない業界の方を前に「IT業界に興味はあるが、自信が持てない」という相談や「IT企業では女性は男性より評価されにくいか?」「選考で勝ち抜くには?」など現実的な疑問を積極的に質問し、真剣に耳を傾けていました。