新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 交換留学生が能装束体験を行いました

交換留学生が能装束体験を行いました

交換留学生が能装束体験を行いました

2015.07.22

 7月13日(月)、国際交流科目「日本事情ⅡA」(飯塚恵理人教授)の授業の一環で、交換留学生が能装束をまとい、舞を披露しました。
 これまで2回にわたり舞についての指導を受けてきた留学生たちは、今回、初めて能装束を体験。能楽協会名古屋支部理事の長田 郷先生と、そのお父様の長田 驍先生を講師にお迎えし、ご指導いただきながら体験を行いました。
 留学生たちは、美しい能装束に目を輝かせながら、着付けに挑戦。実際の能装束での能面の視界が想像以上に狭いことや、装束の重さに戸惑いながらもことも全員が練習の成果を存分に発揮し、優雅に舞っていました。