新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部が学外エアライン研修を実施

国際コミュニケーション学部が学外エアライン研修を実施

国際コミュニケーション学部が学外エアライン研修を実施

2015.10.05

 エアライン業界への進路を希望する学生を対象に、国際コミュニケーション学部が9月16日~17日にかけて1泊2日で「SUGIYAMA学外エアライン研修」を実施しました。この研修の目的は、空港や航空会社の訓練施設を訪れて、直接グランドスタッフや客室乗務員が働いている様子を見学し、エアライン業界の仕事に対する理解を深めること。今回、国際コミュニケーション学部の2・3年生20名が参加しました。
 1日目は西日本にある空港を訪れ、旅客ハンドリング会社や航空会社を見学、業務についての説明を受けたほか、客室乗務員の訓練施設も見学し、一部業務の体験を行いました。2日目は関西国際空港に移動し、オフィシャルツアーやスカイミュージアムツアーに参加して、空港施設や空港業務に関する理解を深めました。宿泊先のホテルでは、同宿する客室乗務員のロビーでの打合せ風景も観察するなど、エアライン業界での日常の様子に触れ、参加した学生たちはエアライン業界への夢を新たにしていました。