新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 司書・司書教諭課程を学ぶ学生たちが小学校で読み聞かせボランティアを実施

司書・司書教諭課程を学ぶ学生たちが小学校で読み聞かせボランティアを実施

司書・司書教諭課程を学ぶ学生たちが小学校で読み聞かせボランティアを実施

2016.06.23

 6月20日(月)、文化情報学科の福永智子教授と司書・司書教諭課程を履修する学生16名が名古屋市立西山小学校(名東区)で読み聞かせボランティアを行いました。
 このボランティアは司書・司書教諭を目指す上で、本や読書の魅力を子どもたちに伝える体験をして欲しいと福永教授が企画。今年で3年目となるボランティア活動です。
 学生たちは2年生の7クラスに分かれて読み聞かせを実施。学生たちはそれぞれ2冊の絵本と紙芝居1点を読み、児童たちは興味津々に学生たちの話を聞いていました。担任の先生が読み聞かせ後にそれぞれの絵本の感想を聞くクラスでは、子どもたちは元気良く手を挙げて、感想を発表していました。参加学生からは「反応がすぐ返ってきてとてもやりがいを感じました」と手ごたえを感じる声や「児童同様に読み手が楽しむことが大切だということが分かりました」「司書の魅力を改めて見直しました」と新たな発見の声が聞かれ、子どもたちとのふれあいを通した本や読書の素晴らしさを学ぶ機会となりました。