新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 国際コミュニケーション学部がジャナグルコンサートを開催しました

国際コミュニケーション学部がジャナグルコンサートを開催しました

国際コミュニケーション学部がジャナグルコンサートを開催しました

2016.06.29

 6月20日(月)、国際コミュニケーション学部が、伝統音楽を通して、アフリカ・ジンバブエの子どもたちと交流する「ジャナグルコンサート2016」を開催しました。今回で3回目となるこのイベントは、異国の文化に興味をもってもらうことを目的に企画され、「ジャナグルプロジェクト」として、国際コミュニケーション学部の学生が、パンフレットやポスターの作成など、開催までの準備と当日の運営を行いました。
 はじめに、ジンバブエの「ジャナグル・アートセンター」の代表、高橋朋子氏が講演を行い、ジンバブエの現状や、民族音楽、舞踊グループ「ジャナグル」の活動を紹介しました。その後、ジャナグルのみなさんが、伝統的な歌と踊りを披露しました。参加したみなさんは、手拍子をしながら、迫力あるパフォーマンスを体感し、また、衣装や楽器に興味を持ち、実際に触らせてもらうなど、ジャナグルのみなさんと交流を深めました。
 ジャナグルプロジェクトメンバーで表現文化学科3年の服部菜々子さんは、「ジンバブエという国が素晴らしい文化を持っていることをぜひ知ってほしい」とイベントを企画した想いを語りました。