新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 教員を目指す学生に講師登録・再チャレンジ講座ガイダンスを開催

教員を目指す学生に講師登録・再チャレンジ講座ガイダンスを開催

教員を目指す学生に講師登録・再チャレンジ講座ガイダンスを開催

2015.10.27

 10月23日(金)、教員採用試験合格を目指す学生を対象に講師登録・再チャレンジ講座ガイダンスが開催されました。
 このガイダンスは本年度に惜しくも教員採用試験合格が適わなかった学生などを対象に、教育学部の教員が常勤・非常勤講師の登録方法や教員を目指す学生の卒業後の学習面などをフォローする本学の独自制度「再チャレンジ講座」の説明を行うもの。ガイダンスでは、講師登録の際の注意点のほか、将来の教員採用試験合格を見据えて講師としてどのように働くかなどをアドバイスされました。その後、11月から始まる再チャレンジ講座の内容説明と希望者登録を実施。無料で提供される同講座の支援のもと、学生たちは次の教員採用試験に向けて新たなスタートを切りました。
 再チャレンジ講座は教育学部の第1期生が卒業した5年前にスタート。教員採用試験終了後11月から翌年夏に実施される次の教員採用試験の時期まで毎月実施されます。自治体の教育長など要職の立場で実際に教員採用に携わってきたベテラン外部指導員が各自の採用試験結果の反省に基づいた個別対策を行い、学習チェックや相談・フォローをします。
 今年度の教育学部過年度卒業生の愛知県および名古屋市の教員採用試験合格者は19名(補欠合格1名また過年度卒業生数に修士1名を含む)。そのうち、7名が再チャレンジ講座の受講生です。