椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 【在学生の方へ】新型コロナウイルス感染症に伴う公認欠席(公欠)制度の手続き

【在学生の方へ】新型コロナウイルス感染症に伴う公認欠席(公欠)制度の手続き

【在学生の方へ】新型コロナウイルス感染症に伴う公認欠席(公欠)制度の手続き

2020.05.27

令和2年5月25日

学生の皆さんへ

椙山女学園大学

新型コロナウイルス感染症に伴う公認欠席(公欠)制度の手続き

 学生の皆さんへお知らせした「感染予防のための注意事項」に記載された6つの症状に該当する場合は、外出を控え自宅待機としてください。
 症状が確認されてから、さらに症状が4日以上続く場合(基礎疾患があるものは2日程度)あるいは強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ、食べ物の味がしないなどの症状がある場合は、電話で最寄りの保健所や新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターに相談し、その指示に従ってください。
 新型コロナウイルス感染症は、政令により「指定感染症」と定められたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされます。万一、感染あるいはその疑いと診断された場合は、主治医の許可があるまで登校を控え、直ちに大学医務室に報告してください。

【公認欠席(公欠)制度の申請】

① 「新型コロナウイルス感染に係る報告」フォームに必要事項を入力する。

② 「健康経過観察記録票」に症状等を14日間毎日記録する。

③ 「新型コロナウイルス感染症に係る公認欠席(公欠)届・出席停止期間証明書」に必要事項を記入する。

④ ②③を医務室に提出する。

⑤ 医務室で証明を受けた後、各授業の担当教員に提出する。


<注意事項>
 外出許可の目安は、解熱薬を使用しない状態での解熱(37℃未満)が確認でき、それが48時間以上継続した場合です。また、新型コロナウイルスの感染者あるいはその疑いがある人と接触した可能性が高い場合、または帰国・入国日から2週間経過していない場合は、2週間の経過観察終了後となります。


<相談等窓口>
【学内】
感染症や健康に関すること・・・・・・・・・・・医務室(星が丘キャンパス、日進キャンパス)
授業や公認欠席(公欠)制度に関すること・・・・教務課、日進キャンパス事務課
海外からの帰国後の対応に関すること・・・・・・学生課、国際交流センター
その他・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・教務課、学生課

【学外】
新型コロナウイルス帰国者・接触者相談センター(新型コロナウイルス感染症が疑われる方)