新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 本学初の「海外インターンシップ(エアライン)」を実施しました

本学初の「海外インターンシップ(エアライン)」を実施しました

本学初の「海外インターンシップ(エアライン)」を実施しました

2020.04.01

 2月15日(土)から3月8日(日)までの3週間、シドニー(オーストラリア)にあるウエスタンシドニー大学とカンタス航空において、本学初の「海外インターンシップ(エアライン)」を実施しました。
 この「海外インターンシップ(エアライン)」は、海外現地の企業や空港での研修を通して、課題解決・探求能力・実行力といった社会人として必要となる能力を高め、あわせてグローバル化に対応したコミュニケーション能力を養うことを目的としています。
 ウエスタンシドニー大学で行った準備学習では、主に一般英語と航空英語を学びました。また実習先のカンタス航空では、現役客室乗務員からホスピタリティを学んだり、同社の訓練施設で緊急時の脱出訓練を体験したりしました。またシドニー空港国内線ターミナルではグランドスタッフ業務も学びました。
 海外インターンシップへの参加者は、国内で実習を行う場合と同様、事前および事後指導と報告会を行い、単位を取得することができます。