新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 看護学部の学生が、マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知の救護スタッフとして活動します

看護学部の学生が、マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知の救護スタッフとして活動します

看護学部の学生が、マラソンフェスティバルナゴヤ・愛知の救護スタッフとして活動します

2020.02.14

 看護学部の学生36名が、3月6日(金)から8日(日)に開催される、「ナゴヤウィメンズマラソン2020」と「ナゴヤシティマラソン2020」で救護スタッフとして活動します。
 これに向けて、2月13日(木)、星が丘キャンパスにおいて救護スタッフ(車いす隊)の説明会が行なわれました。本学からのボランティア数は、参加大学の中で最多数で、1年生からの参加もありました。
 説明会では、奥川ゆかり講師が「このスタッフジャンパーを着用したら、医療スタッフとして見られます。この貴重な経験を無駄にしないように取り組んでください。」と挨拶しました。
 続いて、日本赤十字社の担当者の方から、当日の業務内容、担当場所、緊急時の対応、搬送中の注意事項などの説明。フロー図やブロック図の見方など、大会当日までに再確認しておくべき点のアドバイスを受けました。学生らは、当日をイメージしながら熱心に説明を聞き、スタッフとしての自覚を高めていました。