新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「椙山女学園大学ウインタープログラム」の開講式が行われました

「椙山女学園大学ウインタープログラム」の開講式が行われました

「椙山女学園大学ウインタープログラム」の開講式が行われました

2020.02.06

 2月6日(木)、「椙山女学園大学ウインタープログラム」の開講式が行われ、本学の協定校であるマレーシアのマレーシア科学大学から3名、韓国の培材大学校から2名そして順天郷大学校から2名の学生が参加しました。
 開講式では、後藤宗理学長が、「短い期間ですが、健康に気を付けてプログラムを存分に楽しみ 充実した生活をしてください」と激励の言葉を贈りました。
 7名が参加する今回のウインタープログラムは2月6日(木)から2月15日(金)までの10日間を予定しており、参加者は日本語や日本文化の学習、日本文化の体験として犬山城、下呂合掌村や大須観音を訪れます。また、本学の学生と交流する機会も多数設けられ、着付け・三味線体験のほか合気道部、クッキングママなどの本学クラブ・サークルが協力し、学生同士の交流も図られます。