新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の学生が、星が丘を彩るイルミネーションを制作

生活環境デザイン学科の学生が、星が丘を彩るイルミネーションを制作

生活環境デザイン学科の学生が、星が丘を彩るイルミネーションを制作

2019.12.10

 星が丘テラスを彩る毎年恒例の「ウィンターイルミネーション」が、11月16日(土)から始まり、生活環境デザイン学科の学生が制作した作品が暖かな明かりを灯しています。
 星が丘テラスとのコラボレーションは今年で7年目を迎え、同学科の専門教育科目「プロダクト制作実習A(照明)」(担当:山下健講師)を受講する学生40名が参加しました。2019年は、「星降るまち」をテーマに、"原点回帰"として「星が一番近い丘」といういわれもある星が丘のまちを再現。また、赤と緑のクリスマスカラーを用いて、一般的な切妻屋根の家形とし、家83棟のほか、多面体の星42個、その他の建物(時計塔、天文台、駅、観覧車)4棟を設置しました。
 寒さ吹き飛ぶロマンティックなイルミネーションをぜひお楽しみください。

【星が丘テラスのイルミネーション】
期間:2020年2月29日(土)まで
時間:17時~23時
場所:星が丘テラス イベント広場
詳しくはこちら