新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 現代マネジメント学部で、名古屋市副市長の伊東恵美子氏を講師に招き特別講義を行いました

現代マネジメント学部で、名古屋市副市長の伊東恵美子氏を講師に招き特別講義を行いました

現代マネジメント学部で、名古屋市副市長の伊東恵美子氏を講師に招き特別講義を行いました

2019.11.07

 11月6日(水)、現代マネジメント学部の専門教育科目「労働経済学B」(担当:黒田達朗教授)で、名古屋市初の女性副市長である伊東恵美子氏をゲストスピーカーにお招きし、「女性の活躍推進について~名古屋市の現状と取組み~」と題して特別講義を行いました。
 講義では、女性の就業意識について、さまざまなデータをもとに名古屋市と全国を比較。当地区は、女性が職業を持つことに保守的な傾向にあること、20~24歳の女性人口が関東圏へ流出している点など指摘しました。これらの課題に対し、名古屋市の取組み事例を説明。女性の活躍推進や子育て支援、ワーク・ライフ・バランスを推進する企業の認定制度のほか、保育所などの待機児童問題への対策について紹介しました。
 伊東氏は、ご自身が入職した当時を振り返り、女性が少なかった時代における仕事での達成感を述べました。現在、名古屋市ではあらゆる職種で女性の採用が進み、昇進昇格の機会も男女平等であることを紹介。名古屋市政に携わる魅力と醍醐味について、受講した学生らに紹介しました。
 講義終了後、伊東氏は本学の森棟公夫理事長と後藤宗理学長を表敬訪問し、副市長に至るまでの思い出を語られました。