新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科で、建設業界で働く方々との交流会が開かれました

生活環境デザイン学科で、建設業界で働く方々との交流会が開かれました

生活環境デザイン学科で、建設業界で働く方々との交流会が開かれました

2019.11.06

 建設分野で働く技術者と学生が交流する「イブニングサロン」が11月1日(金)、生活環境デザイン学科で開かれました。愛知県建設局と関連建設団体(企業)が主催するこの交流会は、建設分野の魅力発信や若手人材の育成を目的に行われたもので、当日は、加藤和雄教授と伊藤彩華嘱託助手がサポートを担当し、本学卒業生を含む建設業界で働く女性7名と生活環境デザイン学科の3年生17名が参加しました。
 愛知県建設局土木部建設企画課の片山愛氏の司会のもと、コンサルタント、建設会社、公務員の3テーブルに分かれてフリーディスカッションが行われ、社会人と学生が建設業界の仕事内容などについて話し合いました。
 参加した学生は、「建設業界の様子を知ることができた」、「卒業生の話を聞くことで、目指す目標ができた」などと手ごたえを語り、将来について考える貴重な機会となったようです。