椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 人間関係学部で「認知症サポーター養成講座」を行いました

人間関係学部で「認知症サポーター養成講座」を行いました

人間関係学部で「認知症サポーター養成講座」を行いました

2019.10.21

 10月17日(木)、人間関係学部で日進市中部地域包括支援センターから講師をお招きして、「認知症サポーター養成講座」を行いました。
 本学は昨年10月、愛知県から「あいち認知症パートナー大学」として認定され、認知症への理解に率先して取り組んでいます。今回の講座もその一環として開催され、52名の学生が認知症の方やその家族を温かく見守る認知症サポーターを目指しました
 養成講座では、はじめに映像を用いて認知症の行動例が紹介され、正しい対応と間違った対応の比較が示されました。続く講義では、記憶障害をはじめとする認知症の症状について説明。家族や周りの人が、症状への理解と正しい対応が必要であることを学びました
 その後のロールプレイでは、学生がペアとなり認知症役とサポーター役の実技を実施。さらに講師が認知症役となり、学生が話しかける訓練を行うなど、本番さながらの状況を再現しました。この経験をもとに、本学の学生らは地域の福祉活動に貢献していきます。