椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の学生が「空き店舗活用プロジェクト」に参画

生活環境デザイン学科の学生が「空き店舗活用プロジェクト」に参画

生活環境デザイン学科の学生が「空き店舗活用プロジェクト」に参画

2019.10.15

 生活環境デザイン学科の橋本雅好研究室で学ぶ3・4年生の有志が、名古屋市が始めた商店街活性化事業プロジェクト/ニシヤマナガヤ(名古屋市名東区西山商店街内)に協力しました。このプロジェクトは、一級建築士:植村康平さん(植村康平建築設計事務所)が主となって、学生たちが協力する形で進められ、9月28日(土)、オープンしました。
 学生たちは、トイレ・授乳室のサインをニシヤマナガヤのロゴをモチーフにして、全体の雰囲気と合うようにシンプルな線や文字に丸みを持たせるなどデザインを工夫しました。内装の自主施工では、壁・床・建具の塗装や家具の制作を行いました。
 完成後、自分たちが手を加えた部分が空間の一部になっていることに感動し、今後、この場所をきっかけとして商店街がどのように変化していくか楽しみと語っています。
 このプロジェクトを通して、学生たちはリノベーションの現場や商店街のまちづくりについて、様々な経験を重ねています。