新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の学生が、「仮囲いデザインアイデアコンテスト」で入選しました

生活環境デザイン学科の学生が、「仮囲いデザインアイデアコンテスト」で入選しました

生活環境デザイン学科の学生が、「仮囲いデザインアイデアコンテスト」で入選しました

2019.03.29

 全国建設業協同組合連合会が主催する「仮囲いデザインアイデアコンテスト」において、生活環境デザイン学科3年生の舩木晶帆さん(藏澄美仁教授研究室)と村瀬唯さん(橋本雅好准教授研究室)が入選を果たしました。
 学生を対象としたこのコンテストは、「工事中と人々を結ぶ装置」をテーマに、建設業の魅力を発信する「KOJICHUプロジェクト」として実施され、57グループが参加しました。舩木さんと村瀬さんは、神戸大学の学生とグループを組み、仮囲いに設けた小さな郵便受けを通じて、現場とひとりの少女がつながり始めるストーリーを提案。工事の様子を見ることができ、読書ができるテーブルを設置するなど、人々が集まる仕掛けが評価されました。
 参加した舩木さんと村瀬さんは「今回のコンペを通して、普段あまり気に留めることのなかった仮囲いや工事中について深く知る機会となりました。審査員の方々からの温かいお言葉や厳しいご指摘を受け止め、4年生の卒業設計も頑張りたいと思います」と喜びを語りました。