新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 音声聴覚文化について考えるトークショー「成長するプログラム」を開催しました

音声聴覚文化について考えるトークショー「成長するプログラム」を開催しました

音声聴覚文化について考えるトークショー「成長するプログラム」を開催しました

2019.01.25

 トークショー「成長するプログラム」が、1月15日(火)に開かれました。
 これは、NHK名古屋放送局の創作ラジオドラマ脚本募集において、30年以上にわたり審査員を務める表現文化学科の堀田あけみ教授が、「音で伝える」音声聴覚文化について考えようと、同学科の広瀬正浩准教授とともに企画したものです。
 当日は、CBCラジオ編成業務局編成業務部副部長の安藤美国氏を講師にお迎えし、表現文化学科3年生の西村真理子さんが質問を行うトークショー形式で進行しました。安藤氏は、「成長するプログラム-アイドル・声優・武将隊 リスナーにアピールする戦略-」をテーマに、ラジオの歴史を解説。ターゲティングの設定や番組に付加価値を与える戦略など、新たなリスナー獲得のための取り組みを番組制作者の視点で解説しました。参加した学生は、ラジオの現場に携わる人のリアルな声を聞き、音で伝える文化の変遷を学びました。
 来年度には、放送文化に関する連続講座を開催予定です。