新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 図書館で落語の"寄席"を開催しました

図書館で落語の"寄席"を開催しました

図書館で落語の"寄席"を開催しました

2018.12.12

 12月11日(火)、本学落語研究会が「図書館寄席」を行いました。
 これは、星が丘キャンパス中央図書館1階ラーニングコモンズの新しい活用法として、まずは、文化系クラブやサークルの日頃の活動成果を発表する場となるよう今回初めて企画されたものです。当日は、落語研究会から3名が参加し、それぞれの演目を披露しました。
 参加した落語研究会の米谷理彩子さんは、「勉強をする静かな場所というイメージの図書館ですが、こうしたにぎやかな活用法もあっていいのではないかと思いました。活動の成果発表として学内で公演できることはうれしいです」と感想を語りました。
 図書館では、プレゼンテーションの練習やグループワークをはじめ、ラーニングコモンズの新たな活用法を模索中です。今後、このようなクラブ・サークル活動の成果発表の場や作品展示など、既成概念に捉われないさまざまなシーンで学生に大いに活用してほしいということです。

【演者・演目】
椙山亭くまやっこ「舶来まんじゅうこわい」
椙山亭くるみ「たぬさい」
椙山亭ふわり「転失気」