新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 地域との連携を!「椙大生と本で遊ぼう」を開催しました。

地域との連携を!「椙大生と本で遊ぼう」を開催しました。

地域との連携を!「椙大生と本で遊ぼう」を開催しました。

2018.12.06

 名古屋市鶴舞中央図書館と星が丘テラスを運営する東山遊園株式会社との地域連携として、本のイベント「椙大生と本であそぼう!」が11月10日(土)、星が丘テラスにて開催され、文化情報学科の福永智子教授の2年生のゼミ生20名が活動に取り組み、198名の参加者がありました。
 穏やかな秋晴れのもと、星が丘テラスのウッドデッキ周辺で「本で旅する」と題した本の展示、「まつぼっくりのクリスマスツリー」、「おりがみのしおり」と題し工作が2種類、イベント広場では「おはなし会」が行われました。学生は自分たちでイベント企画を考え、名古屋市図書館の司書のアドバイスを受けながら、工作の下準備、展示本の選択、絵本と紙芝居を読む練習、チラシの制作を経て、当日に臨みました。この日は穏やかな秋晴れに恵まれ、多くの親子連れが工作や展示を楽しむ姿が見られるとともに、おはなし会にはベビーカーの赤ちゃんや大きい子どものいるたくさんのご家族が来場しました。
 参加した学生からは、「星が丘の地域の人たちと話すことがとても新鮮だった」、「子どもが展示の絵本を読んでくれて、選書の努力が報われた」、「チラシを配ると参加してくれる人が大勢いて驚いた」、「憧れの司書の仕事を間近で見られ貴重な経験だった」といった感想が寄せられました。