新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. ドラゴンズ愛を語る!現代マネジメント学部 砂口講師が中日ドラゴンズ座談会を開催

ドラゴンズ愛を語る!現代マネジメント学部 砂口講師が中日ドラゴンズ座談会を開催

ドラゴンズ愛を語る!現代マネジメント学部 砂口講師が中日ドラゴンズ座談会を開催

2018.12.04

 現代マネジメント学部 砂口文兵講師の2、3年生のゼミでは、今年度から地元プロ野球球団「中日ドラゴンズ」との連携を視野に入れた活動を開始しています。
 中日ドラゴンズは、女性ファン層の更なる獲得に向けた新たなアイディアを求めており、このことがきっかけとなり取り組みがスタートしました。ゼミ生たちは、今シーズンの試合をナゴヤドームへ実際に観戦しに行くことなどを通じて、理解を深めてきました。
 その一環として、熱狂的な女性ファンの視点でのアイディアや意見を聞く目的で、11月26日(月)に現代マネジメント学部の中日ドラゴンズファンを集めた座談会を開催しました。友人に連れられ観戦したことがきっかけでファンになった学生や家族の影響で生まれた時からファンだったと語る学生、女性事務職員など多彩なメンバー7名が参加しました。
 座談会では、ファンになったきっかけ、ナゴヤドーム(イベント・グッズ・フード)の長所や短所、新しい女性向けサービスなど、5つのテーマについて語り合いました。「他球場にあるこのサービスを取り入れて欲しい」「ファンとして求めるのは選手との触れ合いや選手の素の一面が知れる機会」など、それぞれが中日ドラゴンズへの愛を胸に、様々な提案や意見を語り、活発な意見交換となりました。なお、当日の様子は月刊ドラゴンズ1月号に掲載される予定です。
 今後、砂口ゼミでは、座談会の意見を踏まえ、学生へのアンケート実施などを行い、中日ドラゴンズの女性ファン獲得に向けた連携内容を模索していきます。